消費財業界に転職する時はどの時期が適している?

消費財業界はここ数年で中途採用を積極的に行っているので働いている会社の待遇があまり良くないと転職する事を検討してしまうでしょう。実際に消費財業界に転職している人も増えてきていますが、時期を間違えてしまうと出来ない可能性もあります。そこで消費財業界に転職する時はどの時期が適しているのか見ていく事にしましょう。

3月が一番適している

消費財業界では4月から年度が切り替わるので新卒の採用をしますが、少し前の時期に中途採用も実施する事が多いです。年度の始まりに合わせて新卒だけでなく即戦力として期待されている人材も確保するために3月に求人が増える傾向があります。消費財業界に転職する時は3月が一番適していると言えます。

10月も転職する事が出来る事が多い

消費財業界では4月から9月までが年度の前期で10月から3月までが後期となっています。それで年度の後期が始まる前に人事異動などが頻繁に行われます。新しい人材も確保するために10月にも中途採用を実施する事が多いです。10月にも求人が増える傾向があるので消費財業界に転職する時も適しているタイミングと言えます。

1月に中途採用を募集する事もある

消費財業界では年度の始まりは4月になっていますが、新しい年になる時に人材も新しく取り入れる傾向があります。それで1月に中途採用を募集する事もあるので消費財業界に転職する事を検討している人は視野に入れておくといいでしょう。