転職お役立ち情報まとめ

面接で自己PRするときに知っておくと便利なこと

面接というのは漠然とした言葉ですが、自己PRがしっかり出来ないと面接に受かることは難しくなります。特にどの点に気をつけるのか説明します。

自分のことは即答で答える

自分のことは即答で答えなければいけません。特にどんなことかというと、趣味や特技です。面接を受ける人の中には家族構成は自分の名前や出身地は言えても、特技や趣味を答えるとなると少し考える人もいます。他人から見ると何故自分の趣味や特技のことなのにすぐ答えられないのかと思うことがあります。趣味が寝ることしかないことだったり、特技がご飯を早く食べることだったりする場合だと恥ずかしいからです。ではどうすればいいかというと、転職の前に趣味を見つけるのも必要です。確かに転職に向けて勉強するのも大切ですが、それだけでは受かりません。何か趣味らしき趣味を見つけると面接のときに即答で答えられ、いろんな言葉を発することが出来ます。

志望動機は正確にしっかりと

もう一つ重要な点があります。それは志望動機です。これがしっかりしていないと面接はなかなか受かりません。他人から見ると何故自分の会社を受けたいと思っているのに理由がないのだろうと考えます。志望動機は即答で答えて、積極的にアピールするのがおすすめです。志望動機が見つけられなかった場合は、インターネットで会社検索をして答えられるものをしっかり見つけるのも重要です。志望動機は短く言わず、もう少し丁寧に長く言う方がいいです。

最新記事